FC2ブログ

高齢出産で46歳まで母乳育児をして、49歳の今思うこと

ここでは、「高齢出産で46歳まで母乳育児をして、49歳の今思うこと」 に関する記事を紹介しています。


一人目の子を、

35歳で不妊治療開始
→1年半で断念
→自然妊娠にチャレンジ
→めでたく37歳で妊娠


しまして、
そのあと40歳で2人目出産。
43歳で3人目出産したわけですが。。

以前の記事にも書いたように、
完全母乳育児ができたのは3人目だけでした。
(1、2人目は混合です)

で、下の子が4歳になるまで、
実に46歳まで完全母乳だったわけです。

更年期に入るか入らないかの歳までの完全母乳育児。

自分を褒めてやりたいですw

母乳育児ってははたから見ると

暖かい母性というか。。
母なる大地というか。。

なんか良いイメージですよね・・

もちろん人によると思うんですが、
私の場合、ちっとも美しくはなかったですね〜

泣き叫ぶ末娘のために、
髪振り乱し無我夢中で絞り出したようなもんです。


正直、途中で心折れて、

「私ここまで良く頑張ったよ。。もうミルクにしてもバチあたらんよね・・・」

って思って、哺乳瓶を口に含ませたことあるんですよ。2回くらい。


が、末娘はあっさり拒否。

哺乳瓶の乳首を口にもっていっても

なんだこれ?
いーらない!


ってな感じで顔を背けるだけ。

もう限界を超えるしかなかったわけです。

0歳児の頃の大変さももちろんですが、
その後4歳まで続く、寝かしつけのための母乳。。

これは体力的にというより、
精神的な限界を超えてましたww

精神的な限界を超えていた。。といっても、
それでも耐えたのは?
末娘は「おっぱい大好きっ子」だったので、
断乳の罪悪感のほうがしんどかった、ということですね。

4歳になればこちらの意見もある程度理解してくれるので、
一ヶ月前くらいに末娘に予告して言い聞かせ、
母子ともにわだかまりなく、母乳終了できたと思ってます。

さて、完全母乳も混合も経験してきましたが、
子どもたち3人とも、特に違いなんて感じられないですね〜

こんなだったら、末娘のときもそうそうに混合にして、もっと楽すればよかったよ。。なんて思わなくも無いです。

でも一番大変だった時期が過ぎた今、
最後の育児で完全母乳を経験させてもらったことは、
かけがえのない経験と思い出をもらったんだなぁと思います。

だけどもし、母乳を断念せざるを得ないお母さんがいたら、
罪悪感なんてもたないで大丈夫!!って言いたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する