FC2ブログ
高齢かつ年季の入った子宮内膜症を患っており、どの婦人科に行っても妊娠は難しいと言われていました。3年の不妊期間中、気孔・漢方・断食・・・等々、あらゆる手を使って体の自然のバランスを取り戻し、自然妊娠。37歳にして長男を助産院にて自然出産しました。 その後...40歳で長女を、43歳で次女を出産。3児の母となりました。 このブログでは、主に自然妊娠するために役に立つ情報をご紹介しています。



さきほど、初めての子宮造影検査してきました!
って、普通は何度もやる検査ではないのかな……^^;

結果としては、ちゃんと管も通っていて、「問題無し」だそうです。
えがったえがった。。

子宮造影検査の手順は、下記のような感じでした。

 1.痛み止めの座薬をいれる
 2.署名入り同意書を看護婦さんに渡す。
 3.レントゲン室で台の上にあお向けに寝る。
 4.少し頭が下になるようにレントゲン台を斜めに傾け、腰が高くなるよう、
  さらに腰下に枕を入れられる。
 5.先生登場。
 6.子宮口に管を通し、造営液を注入
 7.レントゲン撮影
 8.レントゲン写真を見ながら、先生の説明

「5.子宮口に管を通し、造営液を注入」の段階で、
先生はかなり、てこずっておられました…
私の子宮は、「かなりの後屈」なので、管がなかなか入っていかないようです。

最初はレントゲン室で足を開いて…ってやっていたのですが、
途中から診察台へ移動。
その後はすんなり注入できました。

ただ診察台からレントゲン室に移動するまで、管が子宮から出たままなのはちょっと…と思いましたが^^;

液を注入するとき、生理痛のような痛みが走りましたが、
その他は特に痛みはありませんでした。座薬のおかげ?

この日は、抗精子抗体の検査結果もでる日でしたが、結果は「陰性」。
今のところ、特に問題らしい問題はみつかっていないようです。

明日の午前中、今日の続きでレントゲン撮影があります。

生理中のホルモン検査でも、すべて正常値をマークしていたし、
他にあと何の検査する必要があるのかなぁ…

もしかして妊娠?と思ったら・・・
「早期 妊娠検査薬」は、受精後9日から12日で陽性反応が出るため、生理予定日まで待つ必要がありません
「排卵日検査薬のセット」で、1,850円とお得♪

リンクをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「早期 妊娠検査薬」を見る
スポンサーサイト



周期療法、本日3度目の診察でーす。
周期療法は2週間に1度、基礎体温表を持参して診察するサイクルみたいです。

ところで、前回の高温期にマカが出ましたが、
飲んだ日から便秘ぎみになり、おなかが張って、ガスが溜まるようになりました。
そして3日後には、起き上がれないほどの痛みが…
マカのせいなのか、普段の食生活のせいなのかわからなかったのですが、
そのことを今日、先生に伝えたら…

「マカを飲むと、まれにそういう人がいる。マカは植物なのだけど、
 その消化酵素がないと思われる。男性に多い」

…といわれました。マカにそんな副作用があったとは!!

でも今回も、量は2回/日に減ったけれど、マカが処方されました。
これでまたお腹いたくなったらやだなぁ…


生理は先週の土曜日にきちゃったので、生理明けの低温期の診察になりました。
今回飲む薬と分量は、下記の通りです。

【処方/一日の摂取量/飲むタイミング】 ~低温期~
 ・婦宝当帰膠 2回 (朝/晩4mlをお湯に溶かして飲む)
 ・爽月宝   3回(2カプセル) (毎食間1袋)
 ・マカ    2回(朝晩2g/1袋)


少しづつだけど、基礎体温が安定してきています♪

もしかして妊娠?と思ったら・・・
「早期 妊娠検査薬」は、受精後9日から12日で陽性反応が出るため、生理予定日まで待つ必要がありません
「排卵日検査薬のセット」で、1,850円とお得♪

リンクをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「早期 妊娠検査薬」を見る



2回目の周期療法、いってまいりました。

肩こりがなおったのは、婦宝当帰膠ではなく爽月宝のおかげらしいです。
こっちのほうが、活血作用が強いんだそうで。
瓶で買うと多少安くなるとこのとなので、瓶ごと買っちゃいました。

ここ2週間の服用で、変わったことは、

・3日で肩こりが消えたこと
・排卵後、高温期に入って2日目、がくんと低体温になっていたのが、
 キレイに高体温に入っている
・高温期の体温の波動が小さくなってきた


以下が高温期からの処方です。

【処方/一日の摂取量/飲むタイミング】
~高温期~
 ・婦宝当帰膠 2回 (朝/晩4mlをお湯に溶かして飲む)
 ・マカ    3袋(1袋/2g) (毎食間1袋)
 ・炒麦芽   3袋 (毎食間1袋)

~月経期~
 ・血府逐淤丸 3回(1袋/6丸)  (毎食間1袋)
 ・爽月宝   3回(2カプセル) (毎食間1袋)

~低温期~(月経期の9/22に診察のうえ再調整)
 ・婦宝当帰膠 2回 (朝/晩4mlをお湯に溶かして飲む)
 ・爽月宝   3回(2カプセル) (毎食間1袋)

占めて2週間分で、18,820円(税込)です。明細は、下記の通り。
--------------
■明細(税抜)
 ・爽月宝(1瓶180カプセル) 9,500円(1カプセル52.7円)
 ・マカ (42袋/2週間分) 4,200円(1袋100円)      
 ・炒麦芽(42袋/2週間分) 3,360円(1袋80円)
 ・血府逐淤丸(72粒/4日分) 864円(1粒12円)
--------------

もしかして妊娠?と思ったら・・・
「早期 妊娠検査薬」は、受精後9日から12日で陽性反応が出るため、生理予定日まで待つ必要がありません
「排卵日検査薬のセット」で、1,850円とお得♪

リンクをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「早期 妊娠検査薬」を見る