FC2ブログ

0歳児との生活

ここでは、「0歳児との生活」 に関する記事を紹介しています。



乳幼児がいる家庭の親って、自分の子供のことを、

「ウチの姫が・・・」
「ウチの王子が・・・」


と当たり前のように言ったりしますよね?

私が独身の頃(当然未妊)は、これを言う人々に対し、

「自分の子供を"ヒメ"だの"王子"だの、親バカだねぇ~」

と苦笑しつつ聞いていたものですが、
コレ、あながち「親バカ」と一刀両断にできないことが、
自分が乳幼児を育児してみて気がついた。

彼らは単に、「我が子かわいさ」のあまり、
「王子」「ヒメ」と言ってるわけではないのだ。

だって、乳幼児ってホント王子のようにワガママっていうか
果てしなく手がかかるのだ。

親は、すべて自分のやりたいことを投げ捨て、
王子のご希望に沿うよう、
召使のように「ハイハイ、今すぐに!」とお仕えしなければ、
耳をつんざく大泣きの報復。
「王子」というよりは「暴君」だね(笑)

それもこれも、
可愛いからこそ何でも許される・・・という意味では、
やはり王子なのか?

ホントに何事も、
「その立場に立ってみないとホントのことはわからない」
んですね~^^;




そんな我が家のワガママ王子も5ヶ月になりました。
記念の親バカ写真UP(笑)
スポンサーサイト



私自身の産後の闘病(痔・・・)と同時に、
ドドウのような新生児の育児をこなしているうちに、
気がつけば我が息子は、
まるまる太った4ヶ月児になっておりました。
(あのスリムな新生児はどこいっただ?)

このBlogもずいぶん放置してしまいましたが、
なんとか母子共に、生き延びておりますー(笑)

次に書くのは『出産時の顛末』のつもりでいたのですが、
とりあえず今回は生存表明ってことで、
最近の息子の写真をUPして去ります・・・(笑)

img261.jpg



img026.jpg
ホントにご無沙汰してしまいました!

前駆陣痛があった日の翌夜、
陣痛が眠れないほどの痛みになって助産院に連絡し、
7日の午前1時半頃に入院、
午後8時16分、2916gの男の子を無事出産しましたー。
予定日より8日間早い出産でした。

陣痛の想像を絶する痛みやら、
夫立会いでの出産の顛末やら、
妊娠時からの出痔は出産後どうなってしまうのか?!(笑)やら、
書きたいことは山ほどあるのですが、
まだ体が完全ではないので、
今回はとりいそぎご報告まで!

子供はとっても元気で、健康ですー^^