FC2ブログ

妊娠9・10ヶ月

ここでは、「妊娠9・10ヶ月」 に関する記事を紹介しています。



痔のおかげで長時間立ってられず、
家事どころか自分の食事の用意すらままならないので、
先週、実家の母に泣きついて上京してもらい、
身の回りの世話や、
赤ちゃんを迎える準備の手伝いをしてもらってます^^;
(ホントは出産後に来てもらう予定でしたが・・・)

で、昨日(2月5日)お昼ご飯を食べているときに、
その母とちょっとしたケンカをしてしまって、
布団でフテ寝してたんですが、
夕方頃起き出して、トイレに行ったらパンツに生理の始め頃のような
出血の跡が・・・

「こ、これってもしや、おしるし?」

痔の方は腫れているだけで、出血はしていないので、
どうもおしるしのようです。

軽い生理痛のような痛みも不規則にあったので、
念のため、助産院に電話して指示を仰いだら・・・

「おしるしがあってもすぐに生まれることは少ないので、
 しばらく様子を見てくださいね。」

とのこと。
で、出血が多かったり、痛みが激しかったりしたら、
診察に来るようにと。

母は、

「ケンカして気分が高ぶったせいで、
 予定日より早くおしるしがあったのでは?」


と気になっている様子。

そういえば「興奮すると産気づく」という話も聞いたことがあるし、
確かにそういうこともあるのかも?

ホントにもー、臨月の妊婦はデリケートなんだから、
優しくしてくださいよ!(笑)



おしるしがあっても、普通すぐには出産にならないとはいえ、
中にはすぐに陣痛がついて出産する人もいるとのことなので、
その後、慌てて母と一緒に入院用の着替え等のバックをつくりました。
(まだやってなかったのかい・・・)

そして0時頃に就寝したのですが、
寝てすぐに7分~20分おきくらいで、
結構な痛みのある不定期な下腹部痛が襲ってきました。
2時頃にトイレにおきたら、また出血確認。

でもなかなか定期的な痛みにならないので、
きっと前駆陣痛なんだろうと思って耐えてましたが、
痛みに意識を集中すると、
どんどんひどくなっていくような気がしたので、
布団の中でカチカチと携帯ゲームをやって、気を紛らわしてみる^^;

痛みがくるたびにゲームの手をとめて、
ノートにその時間をメモしていましたが、
10分おきになったと思ったら5分おきになったり、
ゲームに興じていると、20分おきになってたりするので、
やっぱりほんまもんの陣痛ではなさそうかな?と。

その後、午前4時頃まで寝られずにゲームしていましたが、
いつの間にやら寝ていたようで、
夫君の8時の目覚ましで、目を覚ましました。

目を覚ましたらまた、約10分おきの下腹部痛が復活・・・。
うぅむ・・・助産院に連絡すべきか?

しかし、痛みをこらえつつ朝ごはんを食べ、
母と話をしていたら、いつの間にやら下腹部痛が薄れていって・・・

今は時々、軽い下腹部痛がくるものの、
忘れた頃にやってくる程度です。
10~30分おきくらいかな?
生まれる気配は感じません^^;

今回のおしるし騒ぎはやっぱり、
ケンカして気分が高ぶったせいなんでしょうかねー?

でも統計では、
おしるしがあってから1日以内に出産する人が一番多いんですね↓

■「おしるしから出産までの日数統計」参考
http://www.premama.jp/jiten/birth/birth03.html

いずれにしても「出産は近い」ということで、
のんきに構えていた私もいよいよ本気になってきました~~。

今夜にでも生まれてる可能性もあるってことですね・・・^^;
どきどき。



スポンサーサイト



とうとう臨月に入った今、
一番の心配事は、再発した痔・・・(>_<)

妊娠3ヶ月と7ヶ月の頃にも痔になって、
それぞれ一旦は治ったんだけども、
ここ2週間の間にじわじわ再発。
ケーゲル体操するとおしりが痛くて、できなくなっちゃったよ・・・

いまや、
『脱肛(腫れた肛門(内痔核)が指で押しても戻らない)』+『外痔核』
・・・というヒドイ状態になってしまって、
もー手術してもおかしくない状態。
しかし今は妊婦の身・・・
たとえ妊婦本人が「手術してくれ~」といっても、
医者は誰もウンといわない。

助産師さんに「一日2時間歩け」と言われてるけども、
歩いているうちに脱肛がひどくなり、10分も歩けない!!

産婦人科で「なんとかなりませんか~~」と泣き言を言っても、
妊婦OKの軟膏や下剤(酸化マグネシウム)を出され、
あとは「妊婦の痔はよくあることだから、我慢してね」と言われるだけ。

そうは言われても「我慢」「忍耐」が最も苦手な私は、
痔の名医を捜し求め、大きなお腹を抱えつつ、
肛門科を渡り歩きました。

大体、おしりがこんな状態のままでは、
出産時に怖くていきめないじゃないですか・・・


・・・が、どこに行っても「妊婦さんだから仕方ないですね」と言われ、
産科ので出されたのと同じ軟膏を処方されるだけ。

「・・・その軟膏ならたくさんもってますから、いりません」

と言い、初診料だけ払ってトボトボと帰る日々。。


おかげで、妊婦ご用達の軟膏は、
『ボラザG』と『ネリプロクト』の2種程度ってことがよくわかった。
かつ、いずれの軟膏も、

『症状の緩和』が主目的であり、これだけで治療できるものではない

ということも、ネット上のくすり辞典を読んでよくわかった。

それじゃあ、"生理痛を鎮痛剤で抑える事"と変わりなく、
何度でも再発してしまう。

私は単なる『症状の緩和』を求めているんじゃなくて、
『根本からの治癒』を求めているんじゃー!


やっぱ自分の身は自分で守るしかないよね。


最近、妊婦向け情報配信のメルマガをとってるんですが、
このメルマガには産婦人科医に妊婦トラブルを相談できるコーナーが
あって、その医者のコメントに対して疑問に思ったことがある。

妊娠3ヶ月の妊婦さんの相談に対する、産科のお医者のコメント。

相談:「唾液が溢れて、10分おきにティッシュでふきとっている状態です。
 なんとかならないでしょうか」

 
この相談に対し、産科のお医者のコメントは・・・

回答:「つわりの一種です。1ヶ月もすれば改善すると思われますので、
 今は我慢のときです。」


ちょっとーお医者さん、
この妊婦さんは、我慢できないほど辛いから相談してるんだよー!


つわり期間に似たような症状があった私は、
ヒトゴトとは思えず、思わずツッコミ入れましたよ・・・

とはいっても、お医者からそう断言されてしまえば、

「そーか、つわりだからしょうがないのか」

と思う妊婦さんが多勢を占めると思う。

だけど私は、

「つわりの期間、唾液が溢れない妊婦さんだってたくさんいるよね?
 じゃあなぜ自分は溢れるのか?」


思ってしまう。

西洋医学のお医者のほぼ100%が、「病気じゃないから我慢して」って
同じ回答をするはず。
だけど東洋医学には、こんな些細なつわりの症状ですら、

「水毒」=体の中の水分が滞っているために起こる症状

と、ちゃんと答えが用意されている。
そしてそれを改善するための生活指導や、漢方薬の処方も。

つわりの段階でこの「水毒」の症状を我慢せず、ちゃんと改善しておけば、
その後の妊婦生活も快適に過ごせるわけだし、
逆にそのまま放置しておけば、後期になって他の問題もでてくるわけで・・・
だから何かつらい症状があり、たとえ病院で「病気じゃないです」と
言われたときでも、我慢しちゃいけないと私は思うんです。

・・・というわけで、西洋医学の限界を超えたいなら、東洋医学。
20代からお世話になってる漢方で、痔もなんとかしようと思います。

東洋医学のイイところは、
単に病巣部(問題が起こっている局所)だけを診るのではでなく、
その病巣をつくってしまったそもそもの原因から、
その人の体全体の傾向を診て、体質そのものを改善していくこと。
だから局所の問題が解決するのみでなく、
結果的に体全体が健康になっていく。

でも漢方医なら誰でもいいわけじゃなくて、
病院が内科・外科・整形外科と分かれているのと同じように、
それぞれの漢方医にも得意分野がある。
逆に、「なんでも治します」みたいな漢方医は、私はあまり信用できない。

子宮内膜症による生理痛で苦しんでいた頃は、
婦人病(子宮内膜症・子宮筋腫)に最も強い漢方医に相談に行き、
不妊で悩んでいた頃は、不妊専門の漢方医を選んできました。

そしてお医者との相性がイマイチ・・・と感じたり、
相性が悪くなくても、3ヶ月で効果が感じられなかったら、
セカンドオピニオン。

漢方医を選ぶ基準は、「お馴染みの先生だから」とか、
単に「近所だから」といった理由でなく、
そのときの自分の治したい症状によって、
その症状を専門とする漢方医を本やネットで探して選んできてます。

そして、「これは」という漢方医を見つけたら、
片道2時間程度であれば、足を運んでます。
(子宮内膜症治療のときの漢方医は、片道2時間でした)
大変でも、このスタンスでなかなかうまくいっています。


そんなわけで、
痔の治療で有名な漢方薬局に処方してもらった漢方が、
ようやく今日届きました・・・

もし効果あったら、ご紹介しますねー。



ただいま午前3:30。

・・・眠れません。


臨月に入ってからというもの、ずっとこんな調子です。

午前0時頃には一応眠気が襲ってくるので寝床に入るのですが、
寝床にはいったとたんに激しい胎動がはじまり、
まったく寝付けないのです。

いやたぶん、たとえ胎動がなくても、
この頭の冴え具合を考えると、やっぱり眠れないんだろうなぁ~~。

妊娠後期の不眠は、
「授乳期の準備のために、ホルモンが変化している為」
とか言われているけれども、
だとしたら、正常に妊婦ホルモンが働いているってことで、
歓迎していいことなのかしらん。

眠れないまま寝床にいてもイライラするばかりなので、
仕方なしに起き出して本を読んだり、
ネットサーフィンして遊んだりしながら眠くなるのを待つのだけれど、
午前5~6時になって夜が明けても、まったく眠くならない。。

大体、夫君が起き出してきて、会社にでかける頃、
つまり午前8時過ぎた頃に、やっーーと眠くなってくる始末。

かといってそのまま夕方まで寝てるかというわけでもなく、
12時頃には目が覚めて、ブランチ。
昼間は3~4時間おきに寝たり起きたりしている感じ。

胎児から新生児の時期は夜行性らしいし、
お腹の子の睡眠リズムに引きずられているのかなぁ?

ってことは授乳期もこんな感じになるのかしらね??
ホント妊婦はイロイロあるなぁ。