FC2ブログ

自然妊娠のための『食』

ここでは、「自然妊娠のための『食』」 に関する記事を紹介しています。



40代も半ばに入ったころ、
便秘が日常的になってきました。

それまでは、毎日快○だったんですよ~。
繊維が足りないのかな?と思い、
毎日キャベツ山盛り食べたり、腸もみしてみたり、
青汁飲んでみたり、あらゆることを試してみたけれど、
効果は一時的なもので、慣れた頃にまた便秘に。。

そんな中でも、オリゴ糖は一定の効果ありましたね。
野菜食べても食べてもでない時、救世主的に利用させてもらいました。
北海道の天然素材甜菜100%から作られた、高純度「ビートオリゴ糖」です↓
国産で天然素材からできているのが、選んだポイントです。
amazon評価も高いです。



amazonで送料無料なのが大助かり!
すぐになくなるものではないので、週に1回くらい飲んで、
半年くらい持ちました。

溶けやすい粉末、やさしい甘さなので、どんな料理に入れてもOKです。
私はよく、青汁に入れたり、炭酸水やみそ汁に入れたりして、飲んでました。

この粉末オリゴ糖は手軽でよいのですが、
もっと「自然にこだわりたい!」って場合は、
なんといってもお勧めは、自分でつくる発酵食品です。

やってみて実感しましたが、
自分でつくる発酵食品の腸活パワーはホントにすばらしい!
毎日1点、発酵食品を取り入れるだけで、
オリゴ糖いらずになってしまいました。

発酵食品は、「自分でつくる」のがポイントなんですよね。
スーパーで売っている出来合いの塩麹や漬物は、
たいてい加熱処理が施されていて、
腸まで届く乳酸菌など有用な微生物は死んでしまっています。
かわりに、おいしさ成分の添加物がてんこ盛り。。

私は自然食品店より麹を買い、塩麹を手作りしています。
肉にまぶして1晩おいて焼くと、やわらかくておいしくなります!

あと、最近始めたのは「ぬか漬け」。
最初「ぬか床」を作る手間は大変だけれど、
一度作ってしまえば、冷蔵庫保存すれば毎日かき混ぜる必要もなく、
思ってたより管理は楽です。

ぬか漬けの腸活パワーはすごくて、
おかげさまで快調快○でございます(笑)
こちらの本をバイブルに、せっせとぬか漬け生活を楽しんでいます。





ただ、旅行中なんかは発酵食品を取るのが難しいので、
オリゴ糖を旅行先まで持参して、毎日飲むようにしています。

発酵食品に関しては長くなりそうなので、また次の記事で~
スポンサーサイト



自然妊娠を目指していた頃・・・

私はフルタイム残業ありのハードなSEの仕事をしておりまして、
締め切り近くには深夜残業になるのが普通でした。
そういうときは大好きなコーヒーをがぶ飲みして、
眠気払い&集中力確保して乗り切ってました。

残業のない日も1日2杯はコーヒー飲んでました。

でも、カフェインは体を冷やすことを知って以来、

「自然妊娠の妨げになるような飲み物は止めよう!
 でも、まったくコーヒー絶ちすると、ストレス溜まりそう・・・」

で、次善の策としてカフェインレスコーヒーを探しまわりました。
その頃飲んでいたのが、これです↓






カフェインの抽出方法に、化学薬品は一切使っていないってのが決め手でした。

今は妊活中じゃないけど授乳中なので、
引き続きこのカフェインレスコーヒーを飲んでます。

がぶ飲みしたいので、「あっさりめ」タイプを選んでます。
まろやかで、おいしいです^^


さてさて、コーヒー好きかつ妊活中の女性にとって、怖い記事を見つけてしまいました。

「1日4杯以上コーヒーを飲む人では、妊娠する率が26%低下する」

というものです。

以下に、記事をコピペします。

------------
コーヒー好きの女性は多いと思いますが、コーヒーを飲み過ぎると、妊娠などに問題を起こす可能性があるといわれています。


さて、欧米諸国で体外妊娠治療を受けた女性を対象にして調査した結果、1日4杯以上コーヒーを飲む人では、妊娠する率が26%低下することが明らかになりました。

コーヒーが好きな人にとって、1日4杯は毎日摂取しているという人もいると思いますので、この数字は驚きですね。

コーヒーに含まれるカフェインは、副腎髄質を刺激してカテコールアミンというホルモンの放出を増やします。
大量のカテコールアミンは子宮から胎盤へ血液を送る血管を収縮させますので、必要な量の酸素が胎児に届かなくなってしまいます。 
妊娠を希望する人は、コーヒーの過度な摂取は控えて、カフェイン量としては1日300mg以下にするのがよさそうです。
また、週3回以上飲酒する人では、コーヒー摂取過剰の人と同様の不妊のリスクがあるともいわれています。

コーヒーやお酒が好きな人にとって、ゼロにすることは逆にストレスになり、体に良くありませんので、上手にコントロールすることをおすすめします。
------------


「カフェインは体を冷やすから止めよう」

なんていうアバウトな理解じゃなく、
こんな風に具体的な数値として出て、不妊になる原因を科学的に示されると、
怖くてカフェイン取れなくなっちゃうね^^;

あの頃、早めにカフェインレスコーヒーに切り替えて良かったな~と
思った記事でした。


※引用した記事元はこちらです
「代理出産・卵子提供コーディネーターブログ」



「コントレックス、美容にいいらしいけどもまずくって飲めん!!」

って硬水嫌いの私は妊娠前、常々思っていたんだけど、
なぜか妊娠6ヶ月の今、おいしく感じてびっくりしている。。

安定期に入ってからというもの、
つわりのときに飲んでいた三年番茶も、
ビタミンCたっぷりのオーガニック・ローズヒップティーも、
あまりおいしく感じなくなってしまって、
ここんとこ次なる飲み物をもとめてたんですよ。

んで去年、育児休業から復帰した同僚がコントレックスを箱買いしていて、

「妊娠中や授乳中のミネラル補給にいいのよ~」

と言ってがぶ飲みしていたのをふと思い出し、
今朝、会社のビルの下のコンビニで500mlのペットボトルを買ってみた。

で、、硬水のまずさを想像しておそるおそる飲んでみたんだけど。。。
なんと「六甲の水」とかの軟水よりもおいしく感じる!!

朝の10時頃に買って、昼過ぎにはもう500ml飲み切ってしまった。。

苦手だったものがおいしく感じるようになるとは、
妊娠中ってほんと不思議~~!
きっと体がよっぽど、ミネラルを欲してるんですね。


で、改めて調べてみたら、
コントレックスって500ml中に牛乳瓶1本分のカルシウムと、
アーモンド約10粒分のマグネシウムが含有されている
そうではないですか。
カルシウム補給に悩んでたので、コレはいいかも!

というわけで早速、私も同僚のように箱買いすることにしました。
ココが一番安かったでーす。

 ↓ ↓ ↓
楽天市場:ドリンク屋
 ・1.5Lのコントレックス1本あたりで、90.4円。
 ・1.5Lの1ケース(12本入)送料込みで、1,875円。



最近、ちょっと便秘気味だったんですが、
コントレックス500ml飲みきる前にもよおしてきて・・・(笑)、
一石二鳥の効果でした!